companyservicearchivesmedia・voicecrs・sponsoredir

インターキャストの特徴

依頼するメリット・お約束

挨拶・役員紹介

経営理念・会社概要

プレスリリース

TOP


プレスリリース


2016.12.28「オールメディコ ホームページ新規制作」

株式会社オールメディコ様のホームページを新規制作致しました。

株式会社オールメディコ(本社:神奈川県相模原市)は産業廃棄物・特別管理産業廃棄物の処理、カルテ・レントゲン等の医療記録保管、放射線漏洩線量測定や自動現像機の保守・メンテナンス、電気・水道工事、医療機器販売など医療機関向けのサービス業を幅広く展開している企業です。今回はホームページの新規制作をご依頼いただきました。

制作にあたり弊社では、クライアント様が医療関係やプライバシーに関わる業務を取り扱っていることから、安心・安全や清潔感といったキーワードにて全体のデザイントーンを統一させていただきました。また、完成後のウェブサイトをプリントアウトして業務案内としてご利用されたいというご希望をいただきましたので、印刷の際にA4サイズにコンテンツ内容が収まるようにデザインおよびCSSの設計を行いました。

スマートフォンやタブレットなどで営業ツールとしてもご活用いただけるよう、レスポンシブ対応も行っております。

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る





2016.12.16「三井法律事務所 年賀状・グリーティングカード制作」

三井法律事務所様のご依頼により、年賀状およびグリーティングカードのデザイン制作をおこないました。

港区赤坂にある三井法律事務所は、企業法務の各分野に精通した実務経験豊かな弁護士が、お客様に最良のサービスを提供することを目的として、2004年に設立された弁護士事務所です。

弊社では例年年賀状およびグリーティングカードのデザイン制作を担当させて頂いております。今年度も、日本に古くから伝わる伝統的な絵画をモチーフに、オリジナルの干支のイラストを盛り込んだデザインとなっております。

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る





2016.12.14「富士スピードウェイ50周年記念イベント特設サイト 制作」

広告代理店様のご依頼により、富士スピードウェイ開業50周年記念イベント「富士ワンダーランドフェス」の特設サイトを新規制作致しました。

富士スピードウェイは、国内トップクラスのレーシングサーキットとして、世界最高峰のモータスポーツであるF1やWECなどをはじめ国内のSUPER FORMULAやSUPER GTなどのレースを数多く開催しています。開業50周年のメモリアルイヤーを締めくくる記念イベントとして、2017年3月に「富士ワンダーランドフェス」を開催いたします。

特設サイトでは、イベントの開催概要のほか、50年の歴史を振り返る記念コンテンツなど、様々な情報が更新される予定です。

弊社では、特設サイトの構築全般を承りました。制作にあたって弊社では、50周年記念ロゴやキービジュアルなどのイベントコンセプトに沿った、50年の歴史の重みを感じられるレトロな雰囲気を尊重しながらも、最先端のデザインエッセンスを大胆に取り入れたデザインを目指しました。

また、マルチデバイスで様々なユーザーにコンテンツを閲覧していただけるよう、スマートフォン・タブレットのレスポンシブ対応をおこなっています。

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る





2016.12.06「冬期休業のお知らせ」

平素は弊社サービスをご愛顧頂き、誠に有難うございます。 誠に勝手ながら、弊社は下記の期間休業させて頂きます。

休業期間:2016年12月29日(木)〜2017年1月5日(木)

2017年1月6日(金)より平常通り業務を再開致します。大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。
休業期間中もE-mail・FAXでのお問合せは随時受け付けておりますが、ご回答は2017年1月6日以降となります。
お客様にはご不便をお掛けすることと存じますが、何卒ご了承頂きますようお願いいたします。

休業期間中のお問合せ先: インターキャストインフォメーション
FAX: 03-5464-0557
E-mail: info.jp@intercast.co.jp

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る




2016.12.01「産業機器メンテナンス会社ウェブ社内報12月号制作」

広告代理店様のご依頼により、大手産業機器メンテナンス会社の「ウェブ社内報2016年12月号」を制作致しました。

本クライアント様は、上場企業グループに属する数十年の歴史を持つ装置・機械の保守・メンテナンスをおこなっているサービス会社です。全国に視点・営業所を抱える大手企業となります。弊社では、本社内報のウェブ版制作を2011年より担当しております。

12月号では例年と同様に、今年一年の出来事を社内と社会情勢で時系列に紹介する特集記事を作成いたしました。制作に当たって弊社では、写真や記事など、ボリュームの多い内容を読みやすいよう配慮したデザインといたしました。1年の動きを俯瞰して確認できるコンテンツとなっています。また、今年度から社内行事を分類するアイコンを設置し、視覚的に理解しやすいようにしております。

また、海外での業務体験を伝えるページを作成致しました。出張や出向、業務研修などで海外に滞在されていた社員の方による一問一答方式の質問コーナーは、質問をクリックすると回答が表示されるカードデザインを取り入れて、楽しみながら閲覧できるように工夫しています。

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る





2016.11.01「産業機器メンテナンス会社ウェブ社内報11月号制作」

広告代理店様のご依頼により、大手産業機器メンテナンス会社の「ウェブ社内報2016年11月号」を制作致しました。

本クライアント様は、上場企業グループに属する数十年の歴史を持つ装置・機械の保守・メンテナンスをおこなっているサービス会社です。全国に視点・営業所を抱える大手企業となります。弊社では、本社内報のウェブ版制作を2011年より担当しております。

11月号では、ベテラン社員の若手時代に転機となった出来事を通して、社員一人ひとりの経験を若手社員たちに継承させる企画を作成いたしました。誰にも慕われる社員の意外な過去や業務上の苦労などを知ることができると好評の企画です。親しみやすい企画となるよう、デザインなどに配慮させていただいております。


このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る




2016.10.28「日立ハイテクファインシステムズ 産業用UVインクジェットプリントシステム ランディングページ新規作成」

株式会社日立ハイテクファインシステムズ様が開発、販売する産業用UVインクジェットプリントシステムの紹介用ランディングページを新規制作致しました。

株式会社日立ハイテクファインシステムズ様(本社:埼玉県)は、「最先端技術を駆使した製造・検査システムサプライヤとして、お客様にイノベーションを提供する」をミッションに、長年培われた高度な技術力を基に、液晶分野や鉄道分野等で幅広く事業を展開しております。

この度、産業用UVインクジェットプリントシステムを新規開発し、プロモーションのためのランディングページ制作をご依頼頂きました。

本製品は、株式会社日立ハイテクファインシステムズ様の持つ大型機械の精密な制御技術やクリーン化技術と、株式会社リコー様の高精細なインクジェット技術が融合した画期的製品で、インクジェットプリントの新たな市場を創出するとも言われています。

ランディングページでは、製品の特徴紹介や、ポジショニングマップのほか、製品の魅力を端的に表現する印刷サンプルを多数掲載しています。

制作にあたって弊社では、製品の魅力を余すところなく伝えるためのストラクチャーおよび文章表現、デザインを目指しました。また、印刷サンプルのスタジオ撮影も実施して、本製品の特色である「2.5D印刷(多層印刷による盛り上がり)」を体感していただけるようにいたしました。

また、展示会などでの販売促進ツールとしてご活用いただくことを念頭に、レスポンシブ対応もおこなったほか、日立グループのウェブ制作ガイドラインに準拠したコーディングにも対応しております。


このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る




2016.10.03「産業機器メンテナンス会社ウェブ社内報10月号制作」

広告代理店様のご依頼により、大手産業機器メンテナンス会社の「ウェブ社内報2016年10月号」を制作致しました。

本クライアント様は、上場企業グループに属する数十年の歴史を持つ装置・機械の保守・メンテナンスをおこなっているサービス会社です。全国に視点・営業所を抱える大手企業となります。弊社では、本社内報のウェブ版制作を2011年より担当しております。

10月号では、全国で働く社員の皆様を拠点や部門ごとに紹介するページを制作致しました。一人ひとりの好みなどパーソナルな質問やアンケート、また拠点内の様子をスライド写真で紹介しております。普段は顔を合わせることのない各拠点の社員を知ることができるコンテンツです。ページ内の移動ボタンを拠点所在地の名物にちなんだイラストアイコンにしていることも特徴です。


このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る




2016.10.1「松濤館流空手道拳心会 CI設計」

松濤館流空手道拳心会のロゴマークをデザインいたしました。

松濤館流空手道拳心会は1964年に創設され、青少年の健全育成を目的に心技一体の空手を指導し、数多くの優秀な選手、指導者を輩出しております。

今回、拳心会本部および支部教室のウェブサイトリニューアルのご依頼を頂き、併せてロゴマークの制作も弊社にご依頼頂きました。

制作にあたって弊社では、クライアント様からのご要望に応え、シンプルかつ質実剛健なロゴマークを作成させていただきました。今後は空手道着や各種配布物、賞状などに使用される予定です。

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る




2016.9.1「医療型短期入所施設 もみじの家 ホームページリニューアル制作」

国立研究開発法人国立成育医療研究センター様のご依頼により、医療型短期入所施設「もみじの家」のウェブサイトをリニューアル制作いたしました。

「もみじの家」は、国立成育医療研究センターが運営する医療型短期入所施設です。重い病気を持つ子どもとその家族が一緒に安心して滞在できる場所として、医療的なケアなどの体制を整備した短期入所施設となります。2016年に開所いたしました。

ウェブサイトでは、施設の運営理念や宿泊施設の紹介、またご寄付等の支援についてのご紹介などが掲載されており、施設の利用を希望されるご家族のため、また支援者への情報提供がなされています。

制作にあたり弊社では、医療ケアを扱う施設であることから、清潔さや安心・安全といったイメージを念頭にデザインをいたしました。また、利用者様のご家族がスマートフォンなどの端末で閲覧することが多いということを想定し、レスポンシブ対応としております。

また本サイトは、お客様が積極的に情報発信や更新ができるように、CMS「WordPress」を導入しております。弊社ではCMSのフルカスタマイズをおこない、入力利便性の向上や簡素化を目的にカスタムフィールド及びウェブマーケティングに適したプラグインを導入するなど、長期的な運用も視野に入れたご提案をさせていただきました。


このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る




2016.9.1「ビーチバレー・フットサルチーム 松戸レガロ PR用リーフレット新規制作」

ビーチバレーボール・フットサルチーム「松戸レガロ」のプロモーション用リーフレットを新規制作致しました。

松戸レガロは「一般社団法人 REGALO SPORTS COMMUNITY」が運営するスポーツチームです。2015年に千葉県松戸市をホームタウンとして活動を開始致しました。ビーチバレーボールチームとフットサルチームを結成し、地元に根付いた活動を展開しており、行政との打合せなども既に開始しています。また、国内大会への参戦も積極的におこなっております。

弊社では、兼ねてよりサポートさせて頂いておりますプロビーチバレーボール選手の上場雄也代表(リオ五輪日本代表候補)が結成した松戸レガロの趣旨に賛同し、ロゴマーク・エンブレム作成(CI)とウェブサイト制作等のサポートを行なわせて頂きました。この度は、サポーターやスポンサー募集のためのリーフレット制作をご依頼頂きました。

制作にあたり、松戸レガロのチームとして持っているアクティブさ明るさと言ったイメージとプロスポーツの魅力がダイナミックに伝わるようなデザインを心がけました。インパクトあるデザインでアイキャッチ効果を高め、より多くの皆様からご声援とご支援をいただけるよう配慮しております。

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る




2016.09.01「産業機器メンテナンス会社ウェブ社内報9月号制作」

広告代理店様のご依頼により、大手産業機器メンテナンス会社の「ウェブ社内報2016年9月号」を制作致しました。

本クライアント様は、上場企業グループに属する数十年の歴史を持つ装置・機械の保守・メンテナンスをおこなっているサービス会社です。全国に視点・営業所を抱える大手企業となります。弊社では、本社内報のウェブ版制作を2011年より担当しております。

9月号では、新任の役員にクローズアップして素顔を紹介するページの制作をおこないました。入社からの経歴や仕事に取り組む姿勢など業務面の紹介と、趣味や家族との交流などプライベートな面の双方を紹介することで、役員と社員がより身近になれるよう、工夫しております。アニメタッチのご本人様イラストもご好評頂いている企画です。

また、海外での業務体験を伝えるページを作成致しました。出張や出向、業務研修などで海外に滞在されていた社員の方による一問一答方式の質問コーナーは、質問をクリックすると回答が表示されるカードデザインを取り入れて、楽しみながら閲覧できるように工夫しています。


このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る




2016.08.01「産業機器メンテナンス会社ウェブ社内報8月号制作」

広告代理店様のご依頼により、大手産業機器メンテナンス会社の「ウェブ社内報2016年8月号」を制作致しました。

本クライアント様は、上場企業グループに属する数十年の歴史を持つ装置・機械の保守・メンテナンスをおこなっているサービス会社です。全国に視点・営業所を抱える大手企業となります。弊社では、本社内報のウェブ版制作を2011年より担当しております。

8月号では、本年5月よりスタートした、ベテラン社員の若手時代の転機となった出来事を振り返るコーナーの第2回目を掲載いたしました。社員一人ひとりの経験を若手社員たちに継承させようという企画で、第1回が大変好評を頂いておりました。より親しみやすいコンテンツとなるよう、取材対象の選定などクライアント様と綿密なお打合せおよびご提案をさせて頂いております。


このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る




2016.07.29「キッズファム財団 ホームページ新規制作」

重い病気を持つ子どもと家族を支える財団(以下、キッズファム財団)様のご依頼により、財団公式ホームページを新規制作いたしました。

キッズファム財団は、全国に20万人とも言われる、医療ケアを常時必要とする子どもたちとその家族が安心して過ごせる滞在型施設を日本全国に普及させることを中心とした活動をおこなう財団です。2016年4月に国立成育医療研究センターが開設した医療型短期滞在施設「もみじの家」の設立にも尽力されました。

ホームページでは、財団の目的や各界からの応援メッセージ、ご家族様の声やご寄付・会員登録の方法などが掲載されています。

今回弊社では、キッズファム財団の主旨に賛同し、ボランティアにてウェブサイトの制作をサポートさせて頂くことにいたしました。

制作にあたっては、財団の主旨や思いをデザインとして表現できるような柔らかな色遣い、読みやすいデザインに配慮いたしました。また、多くの方にご覧頂けるようスマートフォンやタブレットでの閲覧にも適したレスポンシブ対応のランディングページ型サイト設計をおこないました。

また、データ管理に適したASPメールフォームをホームページデザインに即してカスタマイズして組み込んだほか、クライアントがリアルタイムに情報発信できるよう、弊社簡易更新システム(CMS)のカスタマイズなども実施いたしました。


このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る




2016.07.29「夏期休業のお知らせ」

平素は弊社サービスをご愛顧頂き、誠に有難うございます。 誠に勝手ながら、弊社は下記の期間休業させて頂きます。

休業期間:2016年8月10日(水)〜2016年8月15日(月)

2016年8月16日(火)より平常通り業務を再開致します。大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。
休業期間中もE-mail・FAXでのお問合せは随時受け付けておりますが、ご回答は2016年8月16日以降となります。
お客様にはご不便をお掛けすることと存じますが、何卒ご了承頂きますようお願いいたします。

休業期間中のお問合せ先: インターキャストインフォメーション
FAX: 03-5464-0557
E-mail: info.jp@intercast.co.jp

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る




2016.07.21「青山ビジネススクール 2017年度入学案内パンフレット制作」

青山学院大学国際マネジメント研究科(以下、青山ビジネススクール)様のご依頼により、2017年度入学者向けの入学案内パンフレット制作をおこないました。

青山ビジネススクール(東京都渋谷区)は、1990年の創立以来、企業家精神をもって事業構築や組織変革を行う能力を持つ経営プロフェッショナルや、経営環境の変化に対応できる実践的研究者の養成をおこなっている専門職大学院です。

パンフレットには、青山ビジネスクールの特徴(アドバンテージ)やMBAコース(カリキュラム)紹介をはじめ、活躍する修了生のインタビューなど多角的な内容が掲載されています。

昨年度に掲載内容を大幅に刷新させていただきました本パンフレットですが、今年度はさらに青山ビジネススクール様の大きな特徴である「体験的学習プロジェクト科目」にフォーカスした記事構成といたしました。また、視覚的に理解を深めるグラフィックなども充実させ、より効果的なPRができるようになっております。

入学案内のパンフレットは、入試説明会などで配布される予定です。


このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る




2016.07.01「産業機器メンテナンス会社ウェブ社内報7月号制作」

広告代理店様のご依頼により、大手産業機器メンテナンス会社の「ウェブ社内報2016年7月号」を制作致しました。

本クライアント様は、上場企業グループに属する数十年の歴史を持つ装置・機械の保守・メンテナンスをおこなっているサービス会社です。全国に視点・営業所を抱える大手企業となります。弊社では、本社内報のウェブ版制作を2011年より担当しております。

7月号では、全国で働く社員の皆様を拠点や部門ごとに紹介するページを制作致しました。一人ひとりの好みなどパーソナルな質問やアンケート、また拠点内の様子をスライド写真で紹介しております。普段は顔を合わせることのない各拠点の社員を知ることができるコンテンツです。ページ内の移動ボタンを拠点所在地の名物にちなんだイラストアイコンにしていることも特徴です。


このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る




2016.06.01「産業機器メンテナンス会社ウェブ社内報6月号制作」

広告代理店様のご依頼により、大手産業機器メンテナンス会社の「ウェブ社内報2016年6月号」を制作致しました。

本クライアント様は、上場企業グループに属する数十年の歴史を持つ装置・機械の保守・メンテナンスをおこなっているサービス会社です。全国に視点・営業所を抱える大手企業となります。弊社では、本社内報のウェブ版制作を2011年より担当しております。

6月号では、海外での業務体験を伝えるページを作成致しました。出張や出向、業務研修などで海外に滞在されていた社員の方による一問一答方式の質問コーナーは、質問をクリックすると回答が表示されるカードデザインを取り入れて、楽しみながら閲覧できるように工夫しています。また、今月号より画像拡大表示機能(ライトボックス)のボタン位置変更や設定調整など、ユーザービリティ向上を目的とした取り組みをおこないました。


このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る




2016.05.25「ビーチバレー・フットサルチーム 松戸レガロ ホームページ新規制作」

ビーチバレーボール・フットサルチーム「松戸レガロ」のホームページを新規制作致しました。

松戸レガロは「一般社団法人 REGALO SPORTS COMMUNITY」が運営するスポーツチームです。2015年に千葉県松戸市をホームタウンとして活動を開始致しました。ビーチバレーボールチームとフットサルチームを結成し、地元に根付いた活動を展開しており、行政との打合せなども既に開始しています。また、国内大会への参戦も積極的におこなっております。

弊社では、兼ねてよりサポートさせて頂いておりますプロビーチバレーボール選手の上場雄也代表(リオ五輪日本代表候補)が結成した松戸レガロの趣旨に賛同し、ロゴマーク・エンブレム作成(CI)とウェブサイト制作のサポートをさせて頂きました。

ウェブサイト作成にあたり弊社では、ロゴマークおよびクラブメンバーが映えるデザインと、オーソドックスな中にも躍動感が溢れるダイナミックさを表現いたしました。また、スマートフォンやタブレットでの閲覧にも配慮したレスポンシブ対応のサイト設計をおこない、手軽にご覧頂ける環境作りを実現いたしました。

さらに、クライアントがリアルタイムで情報発信できるように、Googleのカレンダー機能の埋め込みや弊社簡易更新システム(CMS)のカスタマイズ化などをおこなわせていただきました。


このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る




2016.05.20「イタリアン食堂 ホームページ新規制作」

株式会社エイジーエム様(東京都新宿区)のご依頼により、外食フランチャイズチェーン「イタリアン食堂」のホームページ新規制作をおこないました。

株式会社エージーエム様は「繁栄する勇気と術を創造し続けること」を企業理念に、フランチャイズチェーンを展開する企業です。金融(コンサルティング)や企画開発・飲食経営と各分野のスペシャリストがノウハウを駆使し、新しい外食フランチャイズチェーンづくりを目指しています。

今回、従来のフランチャイズチェーン「ヤキタテピザ佐野」を発展させた新たな外食ブランド「イタリアン食堂」を立ち上げるにあたり、弊社に消費者向けホームページの制作をご依頼頂きました。

ホームページでは、メニュー情報や店舗情報など、消費者向けの情報が提供されています。

制作にあたって弊社では、新たに構築されるブランドイメージとホームページのデザインを統一したものとするため、店舗で提供されるメニューブック等とフォントなどを共通化しイラスト等を共有することで、シンプルながら統一感のあるイメージにいたしました。食事メニューや店舗写真以外の要素を控えめのトーンにして、素材が引き立つデザインになっております。


このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る




2016.05.09「産業機器メンテナンス会社ウェブ社内報5月号制作」

広告代理店様のご依頼により、大手産業機器メンテナンス会社の「ウェブ社内報2016年5月号」を制作致しました。

本クライアント様は、上場企業グループに属する数十年の歴史を持つ装置・機械の保守・メンテナンスをおこなっているサービス会社です。全国に視点・営業所を抱える大手企業となります。弊社では、本社内報のウェブ版制作を2011年より担当しております。

5月号では前年までと同様に、クライアント様の期末決算内容を紹介。複雑になりがちなコンテンツとなるので、決算内容をカラーでグラフ化し、見やすくポップなデザインで作成致しました。

また、新コンテンツとしてベテラン社員の若手時代の転機となった出来事を振り返るコーナーの企画提案及びデザインをおこないました。社員一人ひとりの経験を若手社員たちに継承させようという主旨のもと、堅くなりすぎず、共感を得られるデザインを目指しました。今後レギュラー企画として、様々な部門のベテラン社員が登場する予定です。


このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る




2016.04.17「日本語日本文学研究情報・成果公開サイト リニューアル制作」

青山学院大学文学部・近藤泰弘教授からのご依頼により、「日本語日本文学研究情報・成果公開サイト」のリニューアル制作をおこないました。

本ホームページは、近藤教授が科学研究費(文部科学省および日本学術振興会が交付)の助成を受け、日本語学および日本文学研究において、文理融合型・領域横断型の研究を行い、その研究方法を公開するために開設されました。

ホームページでは、研究成果の報告や研究資料の掲載、また、各種研究業績などが紹介されています。

従来WordPressで構築・運営されていたウェブサイトから、MovableTypeを利用したウェブサイトへの移行を希望されており、弊社にリニューアルのご相談を頂きました。制作にあたり弊社では、クライアント様の入力利便性向上や簡素化を目的としたカスタムフィールドの導入範囲・項目等、長期的な運用も考慮してMovableType導入のご提案をさせて頂きました。

また、デザイン面では、歴史と伝統ある日本語学・日本文学研究サイトでありながら、モダンな雰囲気を感じられるようにスタイリッシュで洗練されたイメージでデザインさせて頂きました。
※オープン後の更新作業はクライアント様でおこなっております。


このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る




2016.04.12「アメリカ大使館商務部主催コンファレンス登録サイト新規制作」

アメリカ大使館商務部様のご依頼により、5月17日に開催されるセキュリティ・コンファレンスの参加登録サイト(ランディングページ)を新規制作致しました。

来る5月16〜17日に、米国商務省サイバーセキュリティ貿易視察団が来日するのに合わせ、米国大使館商務部では視察団の主要メンバーや日米政府関係者、そして、日米著名人を招き、サイバーセキュリティ・コンファレンスを開催いたします。

ランディングページでは、コンファレンスのプログラムや参加登録フォームなどを設置し、情報提供しています。また、来日企業と日本企業との商談会もおこなわれ、そちらのマッチングページも制作いたしました。

制作にあたり弊社では、スマートフォンなどでの利用も視野にいれたレスポンシブデザインを導入し、多くの企業関係者からご登録頂けるよう配慮しました。また、ASPのメールフォームをホームページデザインに即してカスタマイズして組み込みました。

本コンファレンスは2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、日本とアメリカの架け橋となるよう今後も随時開催される予定です。


このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る




2016.04.01「産業機器メンテナンス会社ウェブ社内報4月号制作」

広告代理店様のご依頼により、大手産業機器メンテナンス会社の「ウェブ社内報2016年4月号」を制作致しました。

本クライアント様は、上場企業グループに属する数十年の歴史を持つ装置・機械の保守・メンテナンスをおこなっているサービス会社です。全国に視点・営業所を抱える大手企業となります。弊社では、本社内報のウェブ版制作を2011年より担当しております。

4月号では、新入社員紹介企画の新規デザイン制作をおこないました。今年は新入社員のフレッシュなイメージを若葉に例えたデザインとし、ビジネスパーソンとしての成長も予感させるワクワク感のある仕上がりとなりました。入社直後の歓迎会や研修会の初々しい様子もスライド写真にて紹介しています。


このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る




2016.03.07「ワシントン州政府日本事務所主催住宅建材セミナーリーフレット新規制作」

米国ワシントン州政府商務局住宅・建材プログラム日本事務所様のご依頼により、「アメリカ住宅建材セミナー2016」のリーフレットを新規制作致しました。

米国ワシントン州政府商務局住宅・建材プログラム日本事務所(東京都)は、北米住宅建材の輸入サポートや、米国ワシントン州の最新情報を提供する海外政府機関の日本事務所です。

アメリカ住宅建材セミナーは、北米住宅建材の輸入企業や、米国大手リフォーム会社のトップによる講演会などを全国各地で開催するセミナーです。日本で採用可能な米国住宅建材のノウハウなどが提供され、またミニ展示会では建材サンプルや最新情報を入手可能です。

今回の制作では、落ち着きがありながらも高級感があるこれまでのデザインを踏襲したうえで、写真の一新やレイアウトのブラッシュアップを行い、より閲覧しやすく訴求性のあるデザインを目指しました。


このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る




2016.03.01「産業機器メンテナンス会社ウェブ社内報3月号制作」

広告代理店様のご依頼により、大手産業機器メンテナンス会社の「ウェブ社内報2016年3月号」を制作致しました。

本クライアント様は、上場企業グループに属する数十年の歴史を持つ装置・機械の保守・メンテナンスをおこなっているサービス会社です。全国に視点・営業所を抱える大手企業となります。弊社では、本社内報のウェブ版制作を2011年より担当しております。

3月号では、海外での業務体験を伝えるページを作成致しました。出張や出向、業務研修などで海外に滞在されていた社員の方による一問一答方式の質問コーナーは、質問をクリックすると回答が表示されるカードデザインを取り入れて、楽しみながら閲覧できるように工夫しています。今回は特別編として、海外のグループ会社から日本へ出向されていた方の業務体験を紹介しております。


このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る




2016.02.05「ヤキタテピザ佐野BtoCサイトリニューアル、フランチャイズ募集サイト新規制作」

株式会社エイジーエム様(東京都新宿区)のご依頼により、フランチャイズチェーン「ヤキタテピザ佐野」のホームページリニューアルおよび、新ブランド「イタリアン食堂」のフランチャイズ募集ホームページの新規制作をおこないました。

株式会社エージーエム様は「繁栄する勇気と術を創造し続けること」を企業理念に、フランチャイズチェーンを展開する企業です。金融(コンサルティング)や企画開発・飲食経営と各分野のスペシャリストがノウハウを駆使し、新しい外食フランチャイズチェーンづくりを目指しています。

「ヤキタテピザ佐野」ホームページでは、メニュー情報や店舗情報など、消費者向けの情報が提供されています。「イタリアン食堂」フランチャイズ募集ホームページでは、新しい業態の紹介や開業までの流れの他、初期投資の回収モデルなど、開業を支援するための様々な情報を掲載しています。

制作にあたって弊社では、2つのFCブランドの新たなブランドイメージを構築するため、クライアントと綿密な意見交換を経て、デザインを決定致しました。また、新規立ち上げとなる新ブランドのフランチャイズ募集ホームページでは、経営支援の仕組みや投資回収モデル、企業理念などをグラフィカルで視覚的に理解できるようデザインしています。また、動画等のマルチメディアやFacebook、インスタグラム等ソーシャルメディアを取り入れるなど、媒体を様々に組み合わせた情報発信が可能なサイト設計をさせて頂きました。

今後は、「イタリアン食堂」の消費者向けホームページをオープンする予定です。


このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る




2016.02.01「産業機器メンテナンス会社ウェブ社内報2月号制作」

広告代理店様のご依頼により、大手産業機器メンテナンス会社の「ウェブ社内報2016年2月号」を制作致しました。

本クライアント様は、上場企業グループに属する数十年の歴史を持つ装置・機械の保守・メンテナンスをおこなっているサービス会社です。全国に視点・営業所を抱える大手企業となります。弊社では、本社内報のウェブ版制作を担当しております。

2月号では5年間に渡り連載を続けていた企画が最終回を迎え、登場して頂いた全ての方々へメッセージを送る特別デザインと致しました。本企画は、弊社が本クライアント様をご担当させて頂く際にご提案させて頂きました「社員同士を繋ぐ企画」となります。

既に本企画に代わる新しいコンテンツについてもご提案を進めさせて頂いており、ウェブ版社内報のコンセプトに沿った「社員同士を繋ぐ」コミュニケーションの場となる予定です。


このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る




2016.01.04「『日本の伝統工芸品 織物(和服・着物)』紹介のホームページ新規制作」

三井法律事務所様のご依頼により、「 日本の伝統工芸品 織物(和服・着物)」を紹介するウェブサイトを新規制作致しました。

港区赤坂にある三井法律事務所は、企業法務の各分野に精通した実務経験豊かな弁護士が、お客様に最良のサービスを提供することを目的として、2004年に設立された弁護士事務所です。

本クライアント様は、事務所ウェブサイトや年賀状などに和柄や伝統絵画をモチーフとしたデザインを盛り込むなど、日本の伝統文化に造詣が深く、文化支援活動もおこなっています。

今回、伝統工芸品である織物を広く紹介するウェブサイトの制作をご希望されました。関西の老舗呉服問屋様のご協力を頂き、和服や着物・御所人形などの伝統工芸品と、その作家を紹介する、ランディングページ型のウェブサイトを制作致しました。

制作にあたり弊社では、作品の世界観を損なわないように落ち着いて品のあるデザインを目指しました。また、個々の作品紹介にはライトボックスを使用し、専門用語には用語解説を設け、初めての方でもわかりやすい構成と致しました。さらに、今後の更新をクライアント様がおこなえるよう、HTMLソースをシンプルで作業しやすく設計しております。


このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る




2016.01.04「産業機器メンテナンス会社ウェブ社内報1月号制作」

広告代理店様のご依頼により、大手産業機器メンテナンス会社の「ウェブ社内報2016年1月号」を制作致しました。

本クライアント様は、上場企業グループに属する数十年の歴史を持つ装置・機械の保守・メンテナンスをおこなっているサービス会社です。全国に視点・営業所を抱える大手企業となります。弊社では、本社内報のウェブ版制作を担当しております。

1月号では新春特別企画として、社員が取得している各種資格にスポットライトを当てました。業務に直結する公的な資格から、趣味を充実させるプライベートな資格まで、さまざまな資格を紹介し、資格取得の機運を盛り上げようというねらいで企画されました。

クライアント様からいただいた素案をベースに、単純な資格紹介とならないよう、デザインをゲームに見立てて楽しく閲覧できるようにいたしました。また、各々の資格紹介をカード型にして、クリックすることでめくれるような仕組みを導入しました。


このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る



Page 2 of 16 01ページ 02ページ 03ページ 04ページ 05ページ 06ページ 07ページ 08ページ 09ページ 10ページ 11ページ 12ページ 13ページ 14ページ 15ページ 16ページ 次のページへ