companyservicearchivesmedia・voicecrs・sponsoredir

インターキャストの特徴

依頼するメリット・お約束

挨拶・役員紹介

経営理念・会社概要

プレスリリース

TOP


プレスリリース
 

2018.09.05「新規案件の受注について」

平素は弊社サービスをご愛顧頂き、誠に有難うございます。

現在、多数の受注を頂いておりますため、誠に申し訳ございませんが、新規案件につきましては、2019年1月以降に制作開始となる案件のみ受け付けさせていただいております。

なお、事前のご商談や既存のお客様からのご相談については随時承っておりますので、下記お問い合わせ先までお気軽にご連絡頂けますと幸いです。

お問合せ先: インターキャストインフォメーション
TEL: 03-5464-0556
E-mail: info.jp@intercast.co.jp

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る



      

2018.09.03「産業機器メンテナンス会社ウェブ社内報9月号制作」

広告代理店様のご依頼により、大手産業機器メンテナンス会社の「ウェブ社内報2018年9月号」を制作致しました。

本クライアント様は、上場企業グループに属する数十年の歴史を持つ装置・機械の保守・メンテナンスをおこなっているサービス会社です。全国に視点・営業所を抱える大手企業となります。弊社では、本社内報のウェブ版制作を2011年より担当しております。

9月号では、新任の役員にクローズアップして素顔を紹介するページの制作をおこないました。入社からの経歴や仕事に取り組む姿勢など業務面の紹介と、趣味や家族との交流などプライベートな面の双方を紹介することで、役員と社員がより身近になれるよう、工夫しております。アニメタッチのご本人様イラストもご好評頂いている企画です。

また、海外での業務体験を伝えるページを作成致しました。出張や出向、業務研修などで海外に滞在されていた社員の方による一問一答方式の質問コーナーは、質問をクリックすると回答が表示されるカードデザインを取り入れて、楽しみながら閲覧できるように工夫しています。

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る





2018.08.01「産業機器メンテナンス会社ウェブ社内報8月号制作」

広告代理店様のご依頼により、大手産業機器メンテナンス会社の「ウェブ社内報2018年8月号」を制作致しました。

本クライアント様は、上場企業グループに属する数十年の歴史を持つ装置・機械の保守・メンテナンスをおこなっているサービス会社です。全国に視点・営業所を抱える大手企業となります。弊社では、本社内報のウェブ版制作を2011年より担当しております。

8月号では、新任の役員にクローズアップして素顔を紹介するページの制作をおこないました。入社からの経歴や仕事に取り組む姿勢など業務面の紹介と、趣味や家族との交流などプライベートな面の双方を紹介することで、役員と社員がより身近になれるよう、工夫しております。アニメタッチのご本人様イラストもご好評頂いている企画です。

また、ベテラン社員の若手時代に転機となった出来事を通して、社員一人ひとりの経験を若手社員たちに継承させる企画を作成いたしました。誰にも慕われる社員の意外な過去や業務上の苦労などを知ることができると好評の企画です。コンテンツに親しみを持っていただけるように、イラストを配置するなど遊びのあるデザイン構成としています。

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る





2018.07.30「青山学院幼稚園ホームページ リニューアル制作」

青山学院様(東京都渋谷区)からのご依頼により、青山学院幼稚園ウェブサイトのリニューアル制作をおこないました。

青山学院様は明治期に宣教師が創立した学校を源流としたキリスト教信仰に基づく教育方針を掲げた教育機関です。幼稚園から大学まで、東京・青山の同じキャンパス内で学ぶことができることが大きな特徴です。各年代に応じた独自の教育理念・目標により教育活動をおこなっております。また、近年では箱根駅伝(青山学院大学)などスポーツでの活躍も目立っており、大きな注目を集めております。

青山学院幼稚園は1937年に設立された「青山学院緑岡幼稚園」を源流とし、1961年に現在の青山学院幼稚園として設立されました。キリスト教信仰に基づく保育理念をもって園生活が営まれており、子どもの個性を大切に、明るい子供らしさを失わせることなく、思いやりのある園児を育てることを目指しています。

幼稚園様ウェブサイトのコンテンツでは、幼稚園の歴史や保育の特色紹介のほか、保育施設や教育体制などを紹介しており、保護者が安心して通園させることができるよう情報発信をおこなっております。

今回のリニューアルでは、デザインを刷新することに依るブランド価値の向上と、学内教職員によるコンテンツ更新を可能にするためのCMS導入を大きな柱として全学的なサイトリニューアルとなりました。

幼稚園のウェブサイト制作にあたって弊社では、園児の生き生きとした生活の様子を描きつつ、古いものでも大切に使うという園の方針を伝えられるように奇抜なデザインは控え、落ち着いたカラートーンを選んでいます。モバイル・タブレットでの閲覧に最適化するよう、レスポンシブデザインも採用しております。

また、CMSの導入では、利用ユーザー・利用ロールごとにカスタム投稿ページを切り分けられるように設計。デザイン性と更新性を両立させるために、内部ページの共通要素をパーツとしてモジュール化いたしました。デザイン性重視の静的コンテンツとコンテンツのメリハリをつけられるようにしております。

サーバー設計にあたっては、高負荷が予想される時期でも遅延等がなくサイト運営を維持できるよう、負荷分散とバックアップのシステムを導入し、堅牢なサイト運営を実現しております。

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る





2018.07.27「青山学院初等部ホームページ リニューアル制作」

青山学院様(東京都渋谷区)からのご依頼により、青山学院初等部ウェブサイトのリニューアル制作をおこないました。

青山学院様は明治期に宣教師が創立した学校を源流としたキリスト教信仰に基づく教育方針を掲げた教育機関です。幼稚園から大学まで、東京・青山の同じキャンパス内で学ぶことができることが大きな特徴です。各年代に応じた独自の教育理念・目標により教育活動をおこなっております。また、近年では箱根駅伝(青山学院大学)などスポーツでの活躍も目立っており、大きな注目を集めております。

青山学院初等部は、2017年に創立80周年を迎えた歴史と伝統を誇る教育機関です。キリスト教信仰に基づく教育を守りながら、ランドセルや通信簿の廃止、週5日制の導入など、日本の初等教育をリードする先進的な試みをおこなっています。

初等部様ウェブサイトのコンテンツでは、学校の歴史やクラブ活動紹介などの基本情報のほか、独自性のあるカリキュラム(ICT教育や6年間で50日に及ぶ宿泊行事など)の紹介、給食の献立などの情報も掲載されています。

今回のリニューアルでは、デザインを刷新することに依るブランド価値の向上と、学内教職員によるコンテンツ更新を可能にするためのCMS導入を大きな柱として全学的なサイトリニューアルとなりました。

初等部様のウェブサイト制作にあたって弊社では、青山学院様の各設置校とのデザイン統一性に考慮しながら、児童と保護者どちらもサイトを閲覧することを想定した読みやすいデザインを意識。魅力的な施設が多いため、サイト全体に写真を多用し、初等部の魅力を最大限に伝えられるようデザインを制作しました。モバイル・タブレットでの閲覧に最適化するよう、レスポンシブデザインも採用しております。

また、CMSの導入では、利用ユーザー・利用ロールごとにカスタム投稿ページを切り分けられるように設計。デザイン性と更新性を両立させるために、内部ページの共通要素をパーツとしてモジュール化いたしました。デザイン性重視の静的コンテンツとコンテンツのメリハリをつけられるようにしております。

サーバー設計にあたっては、受験シーズンなど高負荷が予想される時期でも遅延等がなくサイト運営を維持できるよう、負荷分散とバックアップのシステムを導入し、堅牢なサイト運営を実現しております。

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る





2018.07.19「青山ビジネススクール 2019年度入学案内パンフレット制作」

青山学院大学国際マネジメント研究科(以下、青山ビジネススクール)様のご依頼により、2019年度入学者向けの入学案内パンフレット制作をおこないました。

青山ビジネススクール(東京都渋谷区)は、1990年の創立以来、企業家精神をもって事業構築や組織変革を行う能力を持つ経営プロフェッショナルや、経営環境の変化に対応できる実践的研究者の養成をおこなっている専門職大学院です。

パンフレットには、青山ビジネスクールの特徴(アドバンテージ)やMBAコース(カリキュラム)紹介をはじめ、活躍する修了生のインタビューなど多角的な内容が掲載されています。

2016年度に青山ビジネススクール様の大きな特徴である「青山アクション・ラーニング(体験的学習プロジェクト科目)」にフォーカスした記事構成へとモデルチェンジした本パンフレットですが、本年度も昨年度の編集方針を踏襲した構成内容となりました。視覚的に理解を深めるグラフィックなども一層充実させ、効果的なPRができるように配慮しております。

入学案内のパンフレットは、入試説明会などで配布される予定です。

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る



      

2018.07.19「青山ビジネススクール 2019年度青山アクション・ラーニング紹介パンフレット制作」

青山学院大学国際マネジメント研究科(以下、青山ビジネススクール)様のご依頼により、2019年度青山アクション・ラーニング紹介パンフレット制作をおこないました。

青山ビジネススクール(東京都渋谷区)は、1990年の創立以来、企業家精神をもって事業構築や組織変革を行う能力を持つ経営プロフェッショナルや、経営環境の変化に対応できる実践的研究者の養成をおこなっている専門職大学院です。

パンフレットは、青山ビジネススクール様の特徴的なプログラムの1つである「青山アクション・ラーニング」について、全8科目のプログラム内容と、各科目を履修した学生の体験談を紹介する内容となっています。

入試説明会等で同時に配布する「入学案内」と同系色を用い、関連資料の統一感をもった本パンフレットですが、本年度も昨年度の編集方針を踏襲した構成内容となりました。また、プログラムの位置付けが一目でわかるような体系図を新設することで、より内容が充実したものになるように心がけました。

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る





2018.07.17「夏期休業のお知らせ」

平素は弊社サービスをご愛顧頂き、誠に有難うございます。 誠に勝手ながら、弊社は下記の期間休業させて頂きます。

休業期間:2018年8月13日(月)〜2018年8月17日(金)

2018年8月20日(月)より平常通り業務を再開致します。大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。
休業期間中もE-mail・FAXでのお問合せは随時受け付けておりますが、ご回答は2018年8月20日以降となります。
お客様にはご不便をお掛けすることと存じますが、何卒ご了承頂きますようお願いいたします。

休業期間中のお問合せ先: インターキャストインフォメーション
FAX: 03-5464-0557
E-mail: info.jp@intercast.co.jp

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る




2018.07.02「産業機器メンテナンス会社ウェブ社内報7月号制作」

広告代理店様のご依頼により、大手産業機器メンテナンス会社の「ウェブ社内報2018年7月号」を制作致しました。

本クライアント様は、上場企業グループに属する数十年の歴史を持つ装置・機械の保守・メンテナンスをおこなっているサービス会社です。全国に視点・営業所を抱える大手企業となります。弊社では、本社内報のウェブ版制作を2011年より担当しております。

7月号では、全国で働く社員の皆様を拠点や部門ごとに紹介するページを制作致しました。一人ひとりの好みなどパーソナルな質問やアンケート、また拠点内の様子をスライド写真で紹介しております。普段は顔を合わせることのない各拠点の社員を知ることができるコンテンツです。ページ内の移動ボタンを拠点所在地の名物にちなんだイラストアイコンにしていることも特徴です。

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る





2018.06.15「新規案件の受注について」

平素は弊社サービスをご愛顧頂き、誠に有難うございます。

現在、多数の受注を頂いておりますため、誠に申し訳ございませんが、新規案件につきましては、2018年10月以降に制作開始となる案件のみ受け付けさせていただいております。

なお、事前のご商談や既存のお客様からのご相談については随時承っておりますので、下記お問い合わせ先までお気軽にご連絡頂けますと幸いです。

お問合せ先: インターキャストインフォメーション
TEL: 03-5464-0556
E-mail: info.jp@intercast.co.jp

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る





2018.06.11「拳心会悠喜塾ホームページリニューアル制作」

一般社団法人 松濤館流拳心会悠喜塾のウェブサイトをリニューアル制作いたしました。

松濤館流空手道拳心会悠喜塾は、1964年7月に創設された松濤館流空手道拳心会の流れを汲む空手教室です。全日本チャンピオンなど優秀で豊富な指導者を擁し、子どもから社会人まで幅広く指導を行っています。

以前弊社にてウェブサイトの開設を担当させていただき、今回デザインの全面的なリニューアルとなりました。

制作にあたって弊社では、空手という競技のダイナミックな動きや迫力を、毛筆のかすれなどを用いて表現いたしました。鮮やかな色調で空手教室の明るい雰囲気も感じられるようにしています。また、ウェブサイトのレスポンシブ対応もおこない、タブレットやスマートフォンなどから、より多くの方にご覧頂けるよう配慮しております。

なお、ニュースなど一部のページには、弊社簡易更新システム(CMS)を導入しております。

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る





2018.06.01「産業機器メンテナンス会社ウェブ社内報6月号制作」

広告代理店様のご依頼により、大手産業機器メンテナンス会社の「ウェブ社内報2018年6月号」を制作致しました。

本クライアント様は、上場企業グループに属する数十年の歴史を持つ装置・機械の保守・メンテナンスをおこなっているサービス会社です。全国に視点・営業所を抱える大手企業となります。弊社では、本社内報のウェブ版制作を2011年より担当しております。

6月号では、海外での業務体験を伝えるページを作成致しました。出張や出向、業務研修などで海外に滞在されていた社員の方による一問一答方式の質問コーナーは、質問をクリックすると回答が表示されるカードデザインを取り入れて、楽しみながら閲覧できるように工夫しています。

また、社員が自らの仕事と休日の過ごし方を紹介する人気企画では、過去の記事へのリンク機能を設置し、ユーザビリティの向上を目指した取り組みを実施しました。社員同士の横のつながりをさらに確認できるよう工夫をしています。

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る





2018.05.16「青山学院本部ホームページ リニューアル制作」

青山学院様(東京都渋谷区)からのご依頼により、青山学院本部ウェブサイトのリニューアル制作をおこないました。

青山学院様は明治期に宣教師が創立した学校を源流としたキリスト教信仰に基づく教育方針を掲げた教育機関です。幼稚園から大学まで、東京・青山の同じキャンパス内で学ぶことができることが大きな特徴です。各年代に応じた独自の教育理念・目標により教育活動をおこなっております。また、近年では箱根駅伝(青山学院大学)などスポーツでの活躍も目立っており、大きな注目を集めております。

青山学院本部様ウェブサイトのコンテンツでは、学校の沿革を建造物の歴史から振り返るページや、動画コンテンツによる歴史紹介、また、経営方針や「AOYAMA VISION」と呼ばれる教育指針なども掲載されています。

今回のリニューアルでは、デザインを刷新することに依るブランド価値の向上と、学内教職員によるコンテンツ更新を可能にするためのCMS導入を大きな柱として全学的なサイトリニューアルとなりました。

青山学院本部様のウェブサイト制作にあたって弊社では、青山学院大学様のデザイントーンを基調にしつつ、大学との差別化を図れるよう、フォントの体裁などをカスタマイズいたしました。また、宗教活動や募金関連のコンテンツを、独立サイトを意識させるデザインとすることで、活動のPRをおこなえるよう配慮しました。モバイル・タブレットでの閲覧に最適化するよう、レスポンシブデザインも採用しております。

また、CMSの導入では、利用ユーザー・利用ロールごとにカスタム投稿ページを切り分けられるように設計。デザイン性と更新性を両立させるために、内部ページの共通要素をパーツとしてモジュール化いたしました。直感的な利用が可能なUIを管理画面に導入し、シンプルな実装を目指しました。

サーバー設計にあたっては、受験シーズンなど高負荷が予想される時期でも遅延等がなくサイト運営を維持できるよう、負荷分散とバックアップのシステムを導入し、堅牢なサイト運営を実現しております。

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る





2018.05.07「産業機器メンテナンス会社ウェブ社内報5月号制作」

広告代理店様のご依頼により、大手産業機器メンテナンス会社の「ウェブ社内報2018年5月号」を制作致しました。

本クライアント様は、上場企業グループに属する数十年の歴史を持つ装置・機械の保守・メンテナンスをおこなっているサービス会社です。全国に視点・営業所を抱える大手企業となります。弊社では、本社内報のウェブ版制作を2011年より担当しております。

5月号では前年までと同様に、クライアント様の期末決算内容を紹介。決済内容をわかりやすくポップな色でグラフ化することで、複雑になりがちなコンテンツをより見やすく作成致しました。

また、その他には、ベテラン社員の若手時代に転機となった出来事を通して、社員一人ひとりの経験を若手社員たちに継承させる企画を作成いたしました。誰にも慕われる社員の意外な過去や業務上の苦労などを知ることができると好評の企画です。コンテンツに親しみを持っていただけるように、イラストを配置するなど遊びのあるデザイン構成といたしました。

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る





2018.04.17「拳心会本部ホームページ新規制作」

一般社団法人 松濤館流拳心会様のウェブサイトを新規制作致しました。

松濤館流拳心会は1964年に創設されました。青少年の健全な育成を目的に企業や大学で空手活動をおこなっていたメンバーを中心に稽古を始め、現在では全国に支部・教室を持つ空手道場となっております。平成27年より一般社団法人となり、さらなる活動を続けています。

弊社ではこれまで、松濤館流拳心会悠喜塾様のウェブサイトを長年手がけさせていただいておりましたが、この度拳心会様法人格取得に伴い、本部のウェブサイト開設を希望されました。

制作にあたって弊社では、歴史と伝統の重みを表現する重厚さを感じつつも、現代的な要素を取り入れたデザインを目指しました。また、ウェブサイトのレスポンシブ対応もおこない、タブレットやスマートフォンなどから、より多くの方にご覧頂けるよう配慮しております。

なお、ニュースなど一部のページには、弊社簡易更新システム(CMS)を導入しております。

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る





2018.04.10「EXPLORERS Shop & Cafeホームページ新規制作」

EXPLORERS Shop & Cafeのウェブサイトを新規制作致しました。

EXPLORERS Shop & Cafe(ショップ:横浜市中区元町)は、ネイティブトラウトルアーの専門店として、スタッフが選びぬいたハンドメイドミノー、ロッド、ランディングネットや、その他アクセサリーを取り扱っています。また、併設のカフェにてこだわりのコーヒーとビールを味わえるアウトドアショップです。今回はショップのオープンに伴い、ウェブサイトの新規制作をご依頼いただきました。

制作にあたり弊社では、ウェブサイト全体のデザイントーンを黒とオリーブ色でまとめることで、クライアント様が取り扱っているアウトドアブランドが一層引き立つような世界観の構築を目指しました。また、WordPressを導入することで、クライアント様がニュースや各コンンテンツを更新しやすいようなサイト設計を心がけました。レスポンシブ対応も実施しておりますので、タブレットやスマートフォンなどから、より多くのユーザーにご覧頂けるよう配慮しております。

今後ウェブサイトでは、ショップ主催イベントの情報提供や、バイヤーこだわりの逸品の入荷情報など、とことんネイティブトラウトルアーにこだわって情報発信をしていく予定です。

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る





2018.04.04「レーシングドライバー大津弘樹選手公式ホームページ新規制作」

レーシングドライバー大津弘樹選手公式ホームページを新規制作致しました。

大津弘樹選手は、現在は国内を中心にモータースポーツ活動をおこなうレーシングドライバーです。幼少時にレーシングカートに乗ったことをきっかけにレース活動を始めました。その当時にF1鈴鹿グランプリをサーキットで観戦した時から、常にF1を目標にして活動しています。2018年シーズンからスーパーGT300クラス、スーパー耐久ST-TCRクラスに参戦しています。

ウェブサイトでは、大津選手のプロフィールをはじめ、ブログやTwitterなどのSNSなども掲載しております。

制作にあたり弊社では、プロフィール&レースコンテンツ部分において、画像と文字を交互に配置することで、大津選手が努力を重ね成し遂げてきた時の流れを視覚的に伝わるようにいたしました。また、ウェブサイトのレスポンシブ対応もおこない、タブレットやスマートフォンなどから、より多くの方にご覧頂けるよう配慮しております。

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る





2018.04.02「産業機器メンテナンス会社ウェブ社内報4月号制作」

広告代理店様のご依頼により、大手産業機器メンテナンス会社の「ウェブ社内報2018年4月号」を制作致しました。

本クライアント様は、上場企業グループに属する数十年の歴史を持つ装置・機械の保守・メンテナンスをおこなっているサービス会社です。全国に視点・営業所を抱える大手企業となります。弊社では、本社内報のウェブ版制作を2011年より担当しております。

4月号では、新入社員紹介企画の新規デザイン制作をおこないました。今回のデザインコンセプトはクライアント様の運営方針をヒントに、イメージを図案化した幾何学的なデザインと致しました。また、取り扱い商材が最先端の機器であることから、常に時代の最先端を意識する社員であってほしいとの願いも込めています。入社直後の歓迎会や研修会の初々しい様子もスライド写真にて紹介しています。

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る





2018.03.23「青山学院大学ホームページ リニューアル制作」

青山学院様(東京都渋谷区)からのご依頼により、青山学院大学ウェブサイトのリニューアル制作をおこないました。

青山学院様は明治期に宣教師が創立した学校を源流としたキリスト教信仰に基づく教育方針を掲げた教育機関です。幼稚園から大学まで、東京・青山の同じキャンパス内で学ぶことができることが大きな特徴です。各年代に応じた独自の教育理念・目標により教育活動をおこなっております。また、近年では箱根駅伝(青山学院大学)などスポーツでの活躍も目立っており、大きな注目を集めております。

青山学院大学様は、明治期の青山学院を母体に1949年に新制大学として開設され、2019年に開学70周年を迎えます。伝統と歴史の土台の上に、21世紀の総合大学としての新たなモデルとなるべく、変革を遂げております。

大学様ウェブサイトのコンテンツでは、各学部・大学院の紹介、研究機関の情報など最高学府としての特色をあますところなく掲載。また、在学生向けの生活情報や、各種入学試験に関わるインフォメーションなど、豊富なコンテンツを揃えております。

今回のリニューアルでは、デザインを刷新することに依るブランド価値の向上と、学内教職員によるコンテンツ更新を可能にするためのCMS導入を大きな柱として全学的なサイトリニューアルとなりました。

大学様のウェブサイト制作にあたって弊社では、トーンを抑えたカラースキームや明朝体タイトルで歴史ある青山学院の荘厳な趣をベースにしつつ、細めラインと斜めに交差するAラインで先鋭的なスタイルを表現したデザインと致しました。モバイル・タブレットでの閲覧に最適化するよう、レスポンシブデザインも採用しております。

また、CMSの導入では、利用ユーザー・利用ロールごとにカスタム投稿ページを切り分けられるように設計。デザイン性と更新性を両立させるために、内部ページの共通要素をパーツとしてモジュール化いたしました。さらに、2000ページを超えるサイトとなるため、管理運用に支障がないよう、パフォーマンスに十分考慮した構造化設計としたほか、ページ単位で更新担当部署での決裁が可能なワークフローシステムを共同開発し、導入しております。

サーバー設計にあたっては、受験シーズンなど高負荷が予想される時期でも遅延等がなくサイト運営を維持できるよう、負荷分散とバックアップのシステムを導入し、堅牢なサイト運営を実現しております。

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る





2018.03.22「青山学院高等部ホームページ リニューアル制作」

青山学院様(東京都渋谷区)からのご依頼により、青山学院高等部ウェブサイトのリニューアル制作をおこないました。

青山学院様は明治期に宣教師が創立した学校を源流としたキリスト教信仰に基づく教育方針を掲げた教育機関です。幼稚園から大学まで、東京・青山の同じキャンパス内で学ぶことができることが大きな特徴です。各年代に応じた独自の教育理念・目標により教育活動をおこなっております。また、近年では箱根駅伝(青山学院大学)などスポーツでの活躍も目立っており、大きな注目を集めております。

青山学院高等部様は、1950年に共学の高等部として開設され、以後70年近いの歴史と伝統を有しています。中高一本化をして教育の一環性を強化し、「ひとりひとりの生徒の人格を育み、その自己実現を支える」を教育方針としています。

高等部様ウェブサイトのコンテンツでは、学校の歴史やカリキュラム、クラブ活動などの基本情報のほか、結びつきの強い青山学院大学様との連携、海外居住の中学生向け情報など、受験・進路に関わる内容を充実させています。

今回のリニューアルでは、デザインを刷新することに依るブランド価値の向上と、学内教職員によるコンテンツ更新を可能にするためのCMS導入を大きな柱として全学的なサイトリニューアルとなりました。

高等部様のウェブサイト制作にあたって弊社では、ミニマルなライン装飾と規律のとれたグリッドデザインで端正にまとめつつ、将来さらなる舞台へ舞い立つ生徒たちの輝きをアクセントとして取り入れたデザインと致しました。モバイル・タブレットでの閲覧に最適化するよう、レスポンシブデザインも採用しております。

また、CMSの導入では、利用ユーザー・利用ロールごとにカスタム投稿ページを切り分けられるように設計。デザイン性と更新性を両立させるために、内部ページの共通要素をパーツとしてモジュール化いたしました。デザイン性重視の静的コンテンツとコンテンツのメリハリをつけられるようにしております。

サーバー設計にあたっては、受験シーズンなど高負荷が予想される時期でも遅延等がなくサイト運営を維持できるよう、負荷分散とバックアップのシステムを導入し、堅牢なサイト運営を実現しております。

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る





2018.03.01「産業機器メンテナンス会社ウェブ社内報3月号制作」

広告代理店様のご依頼により、大手産業機器メンテナンス会社の「ウェブ社内報2018年3月号」を制作致しました。

本クライアント様は、上場企業グループに属する数十年の歴史を持つ装置・機械の保守・メンテナンスをおこなっているサービス会社です。全国に視点・営業所を抱える大手企業となります。弊社では、本社内報のウェブ版制作を2011年より担当しております。

3月号では海外での業務体験を伝えるページを作成致しました。出張や出向、業務研修などで海外に滞在されていた社員の方による一問一答方式の質問コーナーは、質問をクリックすると回答が表示されるカードデザインを取り入れています。商習慣や一般的な生活マナーの違い、現地でのちょっとしたハプニングなど、気軽に読めるよう工夫をしており、人気のある企画です。

また、クライアント様の社内にて実施したアンケート結果の報告ページを制作いたしました。社内広報のあり方や利用実態についての詳細アンケートについて、単純なデータ紹介にとどまること無く、多様なグラフやキャラクターなどを用いて親しみやすく、かつ分かりやすいデザインとなるよう配慮致しました。理解しやすいと好評の声をいただきました。

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る





2018.02.27「マリアナ政府観光局ダイビング情報サイト新規制作」

マリアナ政府観光局様のダイビング情報ページを新規制作致しました。

マリアナ政府観光局(東京都中央区)はサイパン、テニアン、ロタの基本情報や、ホテル、ビーチガイド、ゴルフやダイビングのアクティビティなど旅行と観光に役立つ情報を発信している観光局です。今回はダイビング情報ページの新規制作をご依頼いただきました。

新規制作にあたり弊社では、デザインならびにHTMLコーディング作業を担当させていただきました。デザイン制作では、クライアント様の既存サイトとトーン&マナーを合わせることでデザインの親和性を高めると同時に、美しい海や砂浜の写真を大胆に配置した女性向けのマガジンを想起させるデザインとすることで、マリアナのダイビングの魅力をより一層引き立たせるサイトづくりをおこないました。

また、各コンテンツにフェードインやスクロールアニメーションを細かく実装することで、あたかもマリアナでダイビングを楽しんでいるような、ふとそんな感覚になるようなマリアナの洗練された美しさを体感できることを目指しました。

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る





2018.02.19「一般社団法人 産学協働学生支援協会 ホームページ新規制作」

一般社団法人 産学協働学生支援協会様のホームページを新規制作致しました。

一般社団法人 産学協働学生支援協会(東京都港区)は、全国の貧困世帯の就学児童・生徒たちのために、皆様から寄せられた善意を給食費支援や奨学金などの支援を通して子どもたちに届け、子どもたちが少しでも笑顔でいられるように、そして子育てを頑張っている親のために、支援活動をしております。趣旨にご賛助いただける会員も随時募集をしております。

ウェブサイトでは、協会の紹介や寄付金募集フォームなどを掲載しております。

制作にあたり弊社では、子どもたちを支えていこうという協会様の趣旨に賛同し、明るさや温かさを感じられる表現とすることで、子どもたちに未来への希望を持っていただけるようなデザインと致しました。また、多くの方にご覧頂けるようスマートフォンやタブレットでの閲覧にも適したレスポンシブ対応のランディングページ型サイト設計をおこないました。

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る





2018.02.07「一般社団法人 産学協働学生支援協会 リーフレット新規制作」

一般社団法人 産学協働学生支援協会様のご依頼により、リーフレットの新規デザイン制作をおこないました。

一般社団法人 産学協働学生支援協会(港区西麻布)は、貧困世帯の就学児童・生徒たちのために、給食費支援や奨学金などの支援を通して、子どもたちに少しでも笑顔でいられるように、子育てを頑張っている親のために、子どもたちを支援しております。賛助会員も随時募集をしております。

リーフレットは、給食費支援の寄付金募集を主な目的としてとしております。

デザイン制作にあたって弊社では、寄付の趣旨が端的に、そして明確に伝わるように十分配慮し、視覚的も印象に残るような構成・デザインと致しました。

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る





2018.02.01「産業機器メンテナンス会社ウェブ社内報2月号制作」

広告代理店様のご依頼により、大手産業機器メンテナンス会社の「ウェブ社内報2018年2月号」を制作致しました。

本クライアント様は、上場企業グループに属する数十年の歴史を持つ装置・機械の保守・メンテナンスをおこなっているサービス会社です。全国に視点・営業所を抱える大手企業となります。弊社では、本社内報のウェブ版制作を2011年より担当しております。

2月号では、ベテラン社員の若手時代に転機となった出来事を通して、社員一人ひとりの経験を若手社員たちに継承させる企画を作成いたしました。誰にも慕われる社員の意外な過去や業務上の苦労などを知ることができると好評の企画です。コンテンツに親しみを持っていただけるように、イラストを配置するなど遊びのあるデザイン構成といたしました。

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る





2018.01.31「廣田硝子株式会社ホームページ 日本語版リニューアル制作」

廣田硝子株式会社ホームページ 日本語版をリニューアル制作致しました。

廣田硝子は、創業明治32年の歴史を持つ和洋ガラス食器・インテリアガラス・ガラス小物・業務用食器・江戸切子・その他・特注OEM制作をおこなっている会社です。世の中に広く受け入れられる商品づくり、江戸切子・江戸硝子という古くから有る東京のガラス食器の技術承継、効率にとらわれないものづくりという考えを経営戦略の基軸としております。

今回は、廣田硝子製品がより多くの皆様に受け入れられるように、日本語サイトのリニューアル制作をご希望されました。

リニューアル制作にあたり弊社では、英語版サイトをベースにHTMLコーディング作業ならびにWordPRessをを利用したCMS導入作業を担当させていただきました。WordPressのカスタムフィールドを細かく切り分けて設定することで、将来的な業務拡大や商品構成の変更等が発生した際にも、クライアント様が容易に更新できるような構築を心がけました。

また、インスタグラムを活用し、ニュースをビジュアルマガジン風のデザインとすることで、クライアント様の製品が持つ「高い技術力」や「和の伝統を昇華させた美しさ」がユーザーに文章とビジュアルで瞬時に伝わるように配慮しております。

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る





2018.01.16「警察による犯罪被害者支援ホームページ リニューアル制作」

警察庁様のご依頼により、「警察による犯罪被害者支援ホームページ」をリニューアル制作致しました。

本ホームページを所管されている警察庁犯罪被害者支援室様では、犯罪被害に遭われた方やそのご家族の方への支援を行っています。本ホームページでは、被害に遭ったときに相談する全国都道府県警察の窓口情報や、被害者やご家族の方からの届け出を受けて、実際にどのような警察活動をおこなうかなど、各種情報提供をおこなっています。

これまで公開していたホームページの全面刷新にあたり、レスポンシブ対応とユーザビリティ向上を主な要望としてあげられました。また、納入後の更新をクライアント様自身がおこなえるよう、ソースコードの整理も希望されました。

弊社では、メニュー等のユーザー導線を整備し、使い勝手をよくするための整理を実施したほか、PC・スマートフォンやタブレットなど幅広いユーザーが閲覧しやすいようレスポンシブ対応もおこないました。またデザイン面では、警察庁様ホームページのトーン&マナーを踏襲することで、ご利用頂く際の信頼性を高められるように配慮させていただいております。

今後のクライアント様更新がおこないやすいようなソース設計とさせて頂いたほか、政府が定めるウェブアクセシビリティ基準や総務省が制定するウェブサイト適合検査にも則ったサイト構築をおこなっております。

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る





2018.01.04「産業機器メンテナンス会社ウェブ社内報1月号制作」

広告代理店様のご依頼により、大手産業機器メンテナンス会社の「ウェブ社内報2018年1月号」を制作致しました。

本クライアント様は、上場企業グループに属する数十年の歴史を持つ装置・機械の保守・メンテナンスをおこなっているサービス会社です。全国に視点・営業所を抱える大手企業となります。弊社では、本社内報のウェブ版制作を2011年より担当しております。

1月号では新春特別企画として、画面の中に隠れている動物を探すミニゲームを作成いたしました。動物たちをクリックすると干支にちなんだ社員のみなさまたちの、それぞれ今年の抱負などメッセージが表示される仕掛けとなっております。

デザイン面において弊社では、正月らしい華やかさと、肩の力を抜いて楽しめる気軽さを表現したイラストといたしました。表示されるメッセージは真面目な内容とすることで、遊びの中にも気づきを得られるよう配慮したコンテンツとなっております。

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る





2017.12.15「三井法律事務所 年賀状・グリーティングカード制作」

三井法律事務所様のご依頼により、年賀状およびグリーティングカードのデザイン制作をおこないました。

港区赤坂にある三井法律事務所は、企業法務の各分野に精通した実務経験豊かな弁護士が、お客様に最良のサービスを提供することを目的として、2004年に設立された弁護士事務所です。

弊社では例年年賀状およびグリーティングカードのデザイン制作を担当させて頂いております。今年度も、日本に古くから伝わる伝統的な絵画をモチーフに、オリジナルの干支のイラストを盛り込んだデザインとなっております。

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る





2017.12.06「冬期休業のお知らせ」

平素は弊社サービスをご愛顧頂き、誠に有難うございます。 誠に勝手ながら、弊社は下記の期間休業させて頂きます。

休業期間:2017年12月29日(金)〜2018年1月4日(木)

2018年1月5日(金)より平常通り業務を再開致します。大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。
休業期間中もE-mail・FAXでのお問合せは随時受け付けておりますが、ご回答は2018年1月5日以降となります。
お客様にはご不便をお掛けすることと存じますが、何卒ご了承頂きますようお願いいたします。

休業期間中のお問合せ先: インターキャストインフォメーション
FAX: 03-5464-0557
E-mail: info.jp@intercast.co.jp

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る





2017.12.05「青山学院中等部ホームページ リニューアル制作」

青山学院様(東京都渋谷区)からのご依頼により、青山学院中等部ウェブサイトのリニューアル制作をおこないました。

青山学院様は明治期に宣教師が創立した学校を源流としたキリスト教信仰に基づく教育方針を掲げた教育機関です。幼稚園から大学まで、東京・青山の同じキャンパス内で学ぶことができることが大きな特徴です。各年代に応じた独自の教育理念・目標により教育活動をおこなっております。また、近年では箱根駅伝(青山学院大学)などスポーツでの活躍も目立っており、大きな注目を集めております。

青山学院中等部様は、1947年に男女共学の中学校として開設され、以後70年以上の伝統を誇っています。中高一本化をして教育の一環性を強化し、「ひとりひとりの生徒の人格を育み、その自己実現を支える」を教育方針としています。

中等部様ウェブサイトのコンテンツでは、学校の歴史やカリキュラム、クラブ活動などの基本情報のほか、中等部出身の著名人インタビューや、構内の主要施設を360度カメラで撮影した映像を掲載しており、教育機関としては珍しい最新鋭の技術を積極的に取り入れています。

今回のリニューアルでは、デザインを刷新することに依るブランド価値の向上と、学内教職員によるコンテンツ更新を可能にするためのCMS導入を大きな柱として全学的なサイトリニューアルとなりました。

中等部様のウェブサイト制作にあたって弊社では、上品な色合いをベースにメリハリの効いたグリッドデザインとポップなグラフィックで中学生の明るく元気な雰囲気を表現いたしました。モバイル・タブレットでの閲覧に最適化するよう、レスポンシブデザインも採用しております。

また、CMSの導入では、利用ユーザー・利用ロールごとにカスタム投稿ページを切り分けられるように設計。デザイン性と更新性を両立させるために、内部ページの共通要素をパーツとしてモジュール化いたしました。デザイン性重視の静的コンテンツとコンテンツのメリハリをつけられるようにしております。

サーバー設計にあたっては、受験シーズンなど高負荷が予想される時期でも遅延等がなくサイト運営を維持できるよう、負荷分散とバックアップのシステムを導入し、堅牢なサイト運営を実現しております。

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る





2017.12.01「オンラインツールのロゴ・パーツ等デザイン制作」

オンラインツールのキャラクターデザイン、ならびにロゴマークやパーツ等の基本デザイン制作をおこないました。

クライアント様は、無料Webツールをはじめ、ビジネスシーンなどで便利に利用できる管理アプリケーションの開発に定評がある企業様です。今回、新たな無料Webツールの開発にあたって、ロゴ等の基本デザインを弊社にご依頼いただきました。

制作にあたって弊社では、気軽に利用できるツールにしたい、というクライアント様の希望を踏まえ、ツールの特性を連想させるようなキャラクターモチーフでデザインをおこないました。また、各パーツにもモチーフを意識した小道具を配したデザインとすることで、Webツール全体の世界観を表現させていただいております。

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る





2017.12.01「産業機器メンテナンス会社ウェブ社内報12月号制作」

広告代理店様のご依頼により、大手産業機器メンテナンス会社の「ウェブ社内報2017年12月号」を制作致しました。

本クライアント様は、上場企業グループに属する数十年の歴史を持つ装置・機械の保守・メンテナンスをおこなっているサービス会社です。全国に視点・営業所を抱える大手企業となります。弊社では、本社内報のウェブ版制作を2011年より担当しております。

12月号では例年と同様に、今年一年の出来事を社内と社会情勢で時系列に紹介する特集記事を作成いたしました。制作に当たって弊社では、写真や記事など、ボリュームの多い内容を読みやすいよう配慮したデザインといたしました。1年の動きを俯瞰して確認できるコンテンツとなっています。また、今年度から社内行事を分類するアイコンを設置し、視覚的に理解しやすいようにしております。

また、海外での業務体験を伝えるページを作成致しました。出張や出向、業務研修などで海外に滞在されていた社員の方による一問一答方式の質問コーナーは、質問をクリックすると回答が表示されるカードデザインを取り入れて、楽しみながら閲覧できるように工夫しています。

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る




2017.11.01「青山ビジネススクール 青山アクション・ラーニング紹介パンフレット制作」

青山学院大学国際マネジメント研究科(以下、青山ビジネススクール)様のご依頼により、2018年度青山アクション・ラーニング紹介パンフレット制作をおこないました。

青山ビジネススクール(東京都渋谷区)は、1990年の創立以来、企業家精神をもって事業構築や組織変革を行う能力を持つ経営プロフェッショナルや、経営環境の変化に対応できる実践的研究者の養成をおこなっている専門職大学院です。

入試説明会等で同時に配布する「入学案内」と同系色を用い、関連資料の統一感をもったデザインになるように心がけました。また、海外のビジネススクールや企業、実務家プロフェッショナルなどと連携したユニークな授業や各科目の説明にグラフィックスやキャッチコピーを充実させることで、効果的なPRができるように配慮しております。

また、その他には、ベテラン社員の若手時代に転機となった出来事を通して、社員一人ひとりの経験を若手社員たちに継承させる企画を作成いたしました。誰にも慕われる社員の意外な過去や業務上の苦労などを知ることができると好評の企画です。コンテンツに親しみを持っていただけるように、イラストを配置するなど遊びのあるデザイン構成といたしました。

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る




2017.11.01「産業機器メンテナンス会社ウェブ社内報11月号制作」

広告代理店様のご依頼により、大手産業機器メンテナンス会社の「ウェブ社内報2017年11月号」を制作致しました。

本クライアント様は、上場企業グループに属する数十年の歴史を持つ装置・機械の保守・メンテナンスをおこなっているサービス会社です。全国に視点・営業所を抱える大手企業となります。弊社では、本社内報のウェブ版制作を2011年より担当しております。

11月号では例年と同様に、クライアント様の第2四半期決算内容を紹介。決済内容をわかりやすくポップな色でグラフ化することで、複雑になりがちなコンテンツをより見やすく作成致しました。

また、その他には、ベテラン社員の若手時代に転機となった出来事を通して、社員一人ひとりの経験を若手社員たちに継承させる企画を作成いたしました。誰にも慕われる社員の意外な過去や業務上の苦労などを知ることができると好評の企画です。コンテンツに親しみを持っていただけるように、イラストを配置するなど遊びのあるデザイン構成といたしました。

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る





2017.10.02「産業機器メンテナンス会社ウェブ社内報10月号制作」

広告代理店様のご依頼により、大手産業機器メンテナンス会社の「ウェブ社内報2017年10月号」を制作致しました。

本クライアント様は、上場企業グループに属する数十年の歴史を持つ装置・機械の保守・メンテナンスをおこなっているサービス会社です。全国に視点・営業所を抱える大手企業となります。弊社では、本社内報のウェブ版制作を2011年より担当しております。

10月号では、全国で働く社員の皆様を拠点や部門ごとに紹介するページを制作致しました。一人ひとりの好みなどパーソナルな質問やアンケート、また拠点内の様子をスライド写真で紹介しております。普段は顔を合わせることのない各拠点の社員を知ることができるコンテンツです。ページ内の移動ボタンを拠点所在地の名物にちなんだイラストアイコンにしていることも特徴です。

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る





2017.09.15「株式会社エイジーエム コーポレートサイト リニューアル制作」

株式会社エイジーエム様のコーポレートサイトをリニューアル制作致しました。

株式会社エイジーエム様は「繁栄する勇気と術を創造し続けること」を企業理念に、フランチャイズチェーンを展開する企業です。金融(コンサルティング)や企画開発・飲食経営と各分野のスペシャリストがノウハウを駆使し、新しい外食フランチャイズチェーンづくりを目指しています。

今回は、株式会社エイジーエム様の事業内容をより多くのみなさまに知って頂くため、コーポレートサイトのリニューアル制作をご希望されました。

リニューアル制作にあたり弊社では、HTMLコーディング作業を中心に担当させていただきました。ウェブサイトのレスポンシブ対応をおこない、タブレットやスマートフォンなどから、より多くの方にご覧頂けるよう配慮しております。また、トップページのメインビジュアルには、動きを取り入れることで、クライアント様の企業理念を視覚的に体感できるようにいたしました。

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る





2017.09.01「産業機器メンテナンス会社ウェブ社内報9月号制作」

広告代理店様のご依頼により、大手産業機器メンテナンス会社の「ウェブ社内報2017年9月号」を制作致しました。

本クライアント様は、上場企業グループに属する数十年の歴史を持つ装置・機械の保守・メンテナンスをおこなっているサービス会社です。全国に視点・営業所を抱える大手企業となります。弊社では、本社内報のウェブ版制作を2011年より担当しております。

9月号では、新任の役員にクローズアップして素顔を紹介するページの制作をおこないました。入社からの経歴や仕事に取り組む姿勢など業務面の紹介と、趣味や家族との交流などプライベートな面の双方を紹介することで、役員と社員がより身近になれるよう、工夫しております。アニメタッチのご本人様イラストもご好評頂いている企画です。

また、海外での業務体験を伝えるページを作成致しました。出張や出向、業務研修などで海外に滞在されていた社員の方による一問一答方式の質問コーナーは、質問をクリックすると回答が表示されるカードデザインを取り入れて、楽しみながら閲覧できるように工夫しています。

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る





2017.08.01「産業機器メンテナンス会社ウェブ社内報8月号制作」

広告代理店様のご依頼により、大手産業機器メンテナンス会社の「ウェブ社内報2017年8月号」を制作致しました。

本クライアント様は、上場企業グループに属する数十年の歴史を持つ装置・機械の保守・メンテナンスをおこなっているサービス会社です。全国に視点・営業所を抱える大手企業となります。弊社では、本社内報のウェブ版制作を2011年より担当しております。

8月号では、新任の役員にクローズアップして素顔を紹介するページの制作をおこないました。入社からの経歴や仕事に取り組む姿勢など業務面の紹介と、趣味や家族との交流などプライベートな面の双方を紹介することで、役員と社員がより身近になれるよう、工夫しております。アニメタッチのご本人様イラストもご好評頂いている企画です。

また、ベテラン社員の若手時代に転機となった出来事を通して、社員一人ひとりの経験を若手社員たちに継承させる企画を作成いたしました。誰にも慕われる社員の意外な過去や業務上の苦労などを知ることができると好評の企画です。コンテンツに親しみを持っていただけるように、イラストを配置するなど遊びのあるデザイン構成といたしました。

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る





2017.07.21「EURIS Yahoo!ショッピング ウェブ リニューアル制作」

「EURIS」Yahoo!ショッピングサイトをリニューアル制作致しました。

「EURIS」は有限会社ホライゾン様が手がけるレザーカーインテリアのブランドです。クライアント様は「EURIS」を通じて、シートの張込み作業だけではなく、カーインテリアのトータルコーディネートを目指しています。「EURIS」の本革シートはすべて手作りで、一品一品、型取りから裁断、縫製、張込みまでを熟練した職人たちが丹念に仕上げております。

今回は、有限会社ホライゾン様の「EURIS」ブランドをより多くのみなさまにご利用して頂くため、Yahoo!ショッピングサイトのリニューアル制作をご希望されました。

リニューアル制作にあたり弊社では、職人が手作りで製作していること、ユーザーの嗜好に応じて色やボタンの組み合わせを自由にカスタマイズ可能であることが伝えられるデザインになるようにいたしました。

また、ユーザーを的確に誘導し、充分な情報を得ることができるようなナビゲーションやページ設計をすることでユーザビリティの向上を図りました。さらに、Yahoo!ショッピングストアの拡張サービスのトリプルを導入し、CSSを細かく設定することで他のストアにはないデザイン性を追求しました。

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る





2017.07.21「夏期休業のお知らせ」

平素は弊社サービスをご愛顧頂き、誠に有難うございます。 誠に勝手ながら、弊社は下記の期間休業させて頂きます。

休業期間:2017年8月11日(金)〜2017年8月17日(木)

2017年8月18日(金)より平常通り業務を再開致します。大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。
休業期間中もE-mail・FAXでのお問合せは随時受け付けておりますが、ご回答は2017年8月18日以降となります。
お客様にはご不便をお掛けすることと存じますが、何卒ご了承頂きますようお願いいたします。

休業期間中のお問合せ先: インターキャストインフォメーション
FAX: 03-5464-0557
E-mail: info.jp@intercast.co.jp

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る





2017.07.19「青山ビジネススクール 2018年度入学案内パンフレット制作」

青山学院大学国際マネジメント研究科(以下、青山ビジネススクール)様のご依頼により、2018年度入学者向けの入学案内パンフレット制作をおこないました。

青山ビジネススクール(東京都渋谷区)は、1990年の創立以来、企業家精神をもって事業構築や組織変革を行う能力を持つ経営プロフェッショナルや、経営環境の変化に対応できる実践的研究者の養成をおこなっている専門職大学院です。

パンフレットには、青山ビジネスクールの特徴(アドバンテージ)やMBAコース(カリキュラム)紹介をはじめ、活躍する修了生のインタビューなど多角的な内容が掲載されています。

昨年度に青山ビジネススクール様の大きな特徴である「青山アクション・ラーニング(体験的学習プロジェクト科目)」にフォーカスした記事構成へとモデルチェンジした本パンフレットですが、本年度も昨年度の編集方針を踏襲した構成内容となりました。視覚的に理解を深めるグラフィックなども一層充実させ、効果的なPRができるように配慮しております。

入学案内のパンフレットは、入試説明会などで配布される予定です。

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る





2017.07.03「産業機器メンテナンス会社ウェブ社内報7月号制作」

広告代理店様のご依頼により、大手産業機器メンテナンス会社の「ウェブ社内報2017年7月号」を制作致しました。

本クライアント様は、上場企業グループに属する数十年の歴史を持つ装置・機械の保守・メンテナンスをおこなっているサービス会社です。全国に視点・営業所を抱える大手企業となります。弊社では、本社内報のウェブ版制作を2011年より担当しております。

7月号では、全国で働く社員の皆様を拠点や部門ごとに紹介するページを制作致しました。一人ひとりの好みなどパーソナルな質問やアンケート、また拠点内の様子をスライド写真で紹介しております。普段は顔を合わせることのない各拠点の社員を知ることができるコンテンツです。ページ内の移動ボタンを拠点所在地の名物にちなんだイラストアイコンにしていることも特徴です。

また、新任の役員にクローズアップして素顔を紹介するページの制作をおこないました。入社からの経歴や仕事に取り組む姿勢など業務面の紹介と、趣味や家族との交流などプライベートな面の双方を紹介することで、役員と社員がより身近になれるよう、工夫しております。アニメタッチのご本人様イラストもご好評頂いている企画です。

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る





2017.06.19「化粧品製造・販売会社 ランディングページ 新規制作」

化粧品製造・販売会社様からのご依頼により、化粧品PR用のランディングページを新規制作致しました。

本製品は、加工・製造・流通の過程を明確にすることで、商品の安全性を確保するトレーサビリティーの仕組みを導入した化粧品です。高い安全性で安心してご利用頂けるよう情報公開しております。

なお、本ウェブサイトは、Amazon.comにより提供されているAmazon Web Services(アマゾン ウェブ サービス/AWS)を導入して制作・公開しております。

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る





2017.06.08「産業機器メンテナンス会社ウェブ社内報6月号制作」

広告代理店様のご依頼により、大手産業機器メンテナンス会社の「ウェブ社内報2017年6月号」を制作致しました。

本クライアント様は、上場企業グループに属する数十年の歴史を持つ装置・機械の保守・メンテナンスをおこなっているサービス会社です。全国に視点・営業所を抱える大手企業となります。弊社では、本社内報のウェブ版制作を2011年より担当しております。

6月号では、海外での業務体験を伝えるページを作成致しました。出張や出向、業務研修などで海外に滞在されていた社員の方による一問一答方式の質問コーナーは、画像拡大表示機能(ライトボックス)によるユーザービリティ向上を目的とした取り組みをしております。
また、質問をクリックすると回答が表示されるカードデザインをを取り入れることで、楽しみながら閲覧できるように工夫しています。

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る





2017.05.17「イタリアン食堂 デリバリー専用ウェブサイト 新規制作」

株式会社エイジーエムが運営する「イタリアン食堂」のデリバリー専用ウェブサイトを新規構築いたしました。

株式会社エイジーエム様は「繁栄する勇気と術を創造し続けること」を企業理念に、フランチャイズチェーンを展開する企業です。金融(コンサルティング)や企画開発・飲食経営と各分野のスペシャリストがノウハウを駆使し、新しい外食フランチャイズチェーンづくりを目指しています。

このたび、「イタリアン食堂」のデリバリーサービス事業を開始するのに伴い、デリバリー専用のウェブサイト立ち上げをご希望されました。

制作にあたり弊社では、ASPカートシステムの「GMO MakeShop」を利用したデリバリーサイト構築をご提案させていただきました。

アイコンや画像等の基本的なデザインを、イタリアン食堂オフィシャルウェブサイトの雰囲気に合わせることで一体感を出すとともに、ブランド価値を高められるデザインになるようにしました。また、配送地域と配送料金の説明図を作成するなど、ユーザーが利用しやすいように柔軟に対応いたしました。

MakeShopの機能を活用しながらも、デリバリーサイトとしてスムーズに利用頂けるように配慮させていただいております。

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る





2017.05.01「産業機器メンテナンス会社ウェブ社内報5月号制作」

広告代理店様のご依頼により、大手産業機器メンテナンス会社の「ウェブ社内報2017年5月号」を制作致しました。

本クライアント様は、上場企業グループに属する数十年の歴史を持つ装置・機械の保守・メンテナンスをおこなっているサービス会社です。全国に視点・営業所を抱える大手企業となります。弊社では、本社内報のウェブ版制作を2011年より担当しております。

5月号では前年までと同様に、クライアント様の期末決算内容を紹介。決済内容をわかりやすくポップな色でグラフ化することで、複雑になりがちなコンテンツをより見やすく作成致しました。

また、その他には、ベテラン社員の若手時代に転機となった出来事を通して、社員一人ひとりの経験を若手社員たちに継承させる企画を作成いたしました。誰にも慕われる社員の意外な過去や業務上の苦労などを知ることができると好評の企画です。コンテンツに親しみを持っていただけるように、イラストを配置するなど遊びのあるデザイン構成といたしました。

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る





2017.04.19「KTグループ イベント用ARコンテンツ動画制作」

株式会社KTグループ様のイベント用ARコンテンツ動画を制作致しました。

KTグループ様は、神奈川県下で多くの事業を手がけている企業グループです。トヨタ自動車様の自動車販売を中核として、リース事業など幅広く手がけております。

このたび、グループ向けのイベント用にARアプリの利用が企画され、ARでの再生用コンテンツとしての動画制作を弊社が担当致しました。

制作にあたり弊社では、1動画あたり10〜15秒という短時間でユーザーに訴求する内容となるよう、シーントランジションやテロップ切り替えなどに配慮した編集をおこないました。

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る





2017.04.12「産業機器メンテナンス会社ウェブ社内報4月号制作」

広告代理店様のご依頼により、大手産業機器メンテナンス会社の「ウェブ社内報2017年4月号」を制作致しました。

本クライアント様は、上場企業グループに属する数十年の歴史を持つ装置・機械の保守・メンテナンスをおこなっているサービス会社です。全国に視点・営業所を抱える大手企業となります。弊社では、本社内報のウェブ版制作を2011年より担当しております。

4月号では、新入社員紹介企画の新規デザイン制作をおこないました。今回のデザインコンセプトは新入社員の個性と可能性をイメージし、色とりどりで様々な形をした花がモチーフのデザインにすることで、ビジネスパーソンとしての成長も予感させるワクワク感のある仕上がりとなりました。入社直後の歓迎会や研修会の初々しい様子もスライド写真にて紹介しています。

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る





2017.04.06「ocean+α 海とダイビングの総合サイト トップページ リニューアル制作」

株式会社オーシャナが運営する「ocean+α 海とダイビングの総合サイト」のトップページをリニューアルいたしました。

「ocean+α」は、2012年7月1日にWEB-LUE、ダイビング・ドット・コミュ、スキューバダイビング.jpの3サイトを統合して誕生致しました。海のおもしろさや魅力を伝えるウェブマガジンや、ダイビングを色々な角度から見つめた記事のほか、海のグッズが購入できるDive Market、世界中の海へ行けるツアー開催など、海が好きな方々の役に立つコンテンツを配信しています。

このたびは、「ocean+α」をより多くのみなさまに活用して頂くため、トップページのリニューアル制作をご希望されました。

リニューアル制作にあたり弊社では、マガジンなどの読み物を配信するサイト特性を考慮し、メディア系サイトとなるようにコンテンツの配置を意識しました。また、ページをスクロールしていくと、あたかも海へ潜っていくような印象を与えるような色味・効果の利用や、大きなダイバーの画像を挿入することで、ダイバー向けのサイトであることを視覚的にも訴求できるデザインといたしました。

本サイトはWordPressを利用しておりますが、コンテンツ数が多いトップページを効率的に運用するため、動画や画像、文言をWordPressのカスタムフィールドで細かく設定し、コンテンツの入れ替え等が発生した際に柔軟な対応ができる配慮した構築を心がけました。

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る





2017.03.07「義山百景(廣田硝子株式会社)プロモーションページ制作」

廣田硝子株式会社「義山百景」のプロモーションページを制作致しました。

廣田硝子は、創業明治32年の歴史を持つ和洋ガラス食器・インテリアガラス・ガラス小物・業務用食器・江戸切子・その他・特注OEM制作をおこなっている会社です。世の中に広く受け入れられる商品づくり、江戸切子・江戸硝子という古くから有る東京のガラス食器の技術承継、効率にとらわれないものづくりという考えを経営戦略の基軸としております。

今回は、廣田硝子製品群の一つである「義山百景」ブランドを多くの人に紹介するため、プロモーションページの制作をご希望されました。

制作にあたり弊社では、HTMLコーディング作業を担当させていただきました。ぺージにはパララックスビューを適用することで、立体的で洗練されたぺージになるように工夫すると共に、ページに訪れた人がスクロールするたびに楽しめるページとなるよう設計いたしました。

ウェブマガジンをコンセプトに、画像と動画が中心となるような構成となっており、「義山百景」の美しく洗練された製品がどのように製造されるか、製造工程の動画でありのまま表現することで、ブランド性を高められるデザインとなっています。

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る





2017.03.01「廣田硝子株式会社ホームページ 英語版リニューアル制作」

廣田硝子株式会社ホームページ」の英語版をリニューアル制作致しました。

廣田硝子は、創業明治32年の歴史を持つ和洋ガラス食器・インテリアガラス・ガラス小物・業務用食器・江戸切子・その他・特注OEM制作をおこなっている会社です。世の中に広く受け入れられる商品づくり、江戸切子・江戸硝子という古くから有る東京のガラス食器の技術承継、効率にとらわれないものづくりという考えを経営戦略の基軸としております。

今回は、世界中のより多くの人に廣田硝子製品が受け入れられるように、英語サイトのリニューアル制作をご希望されました。

制作にあたり弊社では、HTMLコーディングならびにWordPressを利用したCMSのフルカスタマイズ作業を担当させていただきました。サイトの構築後にも修正が効くように、WordPressのカスタムフィールドを細かく切り分けて設定することで、将来的な業務拡大や商品構成の変更等が発生した際にも柔軟に対応できるような構築を心がけました。

また、PCサイトのデザインテイストを崩さず、レスポンシブ対応できるように、各ボタンの配置、画面サイズの調整などを精密に実施しております。

画像を積極的に活用して文章を最小限度に留めた、ビジュアルマガジン風のデザインで、誰もが廣田硝子製品の持つ「技術力」や「美しさ」をひと目でわかるようになっています。

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る





2017.03.01「産業機器メンテナンス会社ウェブ社内報3月号制作」

広告代理店様のご依頼により、大手産業機器メンテナンス会社の「ウェブ社内報2017年3月号」を制作致しました。

本クライアント様は、上場企業グループに属する数十年の歴史を持つ装置・機械の保守・メンテナンスをおこなっているサービス会社です。全国に視点・営業所を抱える大手企業となります。弊社では、本社内報のウェブ版制作を2011年より担当しております。

3月号では海外での業務体験を伝えるページを作成致しました。出張や出向、業務研修などで海外に滞在されていた社員の方による一問一答方式の質問コーナーは、質問をクリックすると回答が表示されるカードデザインを取り入れています。商習慣や一般的な生活マナーの違い、現地でのちょっとしたハプニングなど、気軽に読めるよう工夫をしており、人気のある企画です。

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る





2017.02.23「トヨタケ工業 会社案内パンフレット制作」

トヨタケ工業株式会社の「会社案内パンフレット」制作致しました。

トヨタケ工業は愛知県豊田市のトヨタ自動車内装シート裁断・縫製工場です。ISO9001・14001認証を取得した確かな品質と、優秀な人材を有し、本革シート張替え・本革ドリンクホルダーの最高級レザーシートブランド『EURIS』も手掛けています。

今回、会社ウェブサイトを始め、ブランドウェブサイトやネットショッピングサイトなど、トータルブランディング戦略の見直しを行うこととなり、その一環として会社案内パンフレットの制作をご希望いただきました。

パンフレットは、B5サイズの5枚のカードと、カードを収納するフォルダで構成されています。各カードには、会社概要、企業の特徴、製品紹介、社会活動、採用情報などがまとめられています。会社説明会やお客様との商談等、ご利用シーンに応じてカードを組み合わせられるようにしております。

ホームページのリニューアル制作も担当させていただきましたので、パンフレットの色味やデザインのテイストを統一することで、トータルブランディングを実現するように配慮しました。また、テキストを厳選することで写真を効果的に扱い、クライアント様の強みである「精密な技術力」や「優秀な人材」といったポイントに焦点を当てるデザイン構成としました。

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る





2017.02.23「トヨタケ工業ホームページ リニューアル制作」

トヨタケ工業株式会社ウェブサイト」をリニューアル制作致しました。

トヨタケ工業は愛知県豊田市のトヨタ自動車内装シート裁断・縫製工場です。ISO9001・14001認証を取得した確かな品質と、優秀な人材を有し、本革シート張替え・本革ドリンクホルダーの最高級レザーシートブランド『EURIS』も手掛けています。

今回、会社ウェブサイトを始め、ブランドウェブサイトやネットショッピングサイトなど、トータルブランディング戦略の見直しを行うこととなり、その一環として会社ウェブサイトのリニューアルをご希望いただきました。

制作にあたり弊社では、今後制作をおこなう各サイトとデザインコンセプトを共有・共通化し、トータルブランディングを実現するように配慮いたしました。その上で、クライアントのコア・バリュー(強み)である精密な技術力や優秀な人材といったポイントに訴求するデザイン・サイト構成となるよう意識したデザインを実現いたしました。

また、スマートフォンやタブレットでの閲覧に配慮したレスポンシブ対応のウェブサイト設計としています。

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る





2017.02.01「産業機器メンテナンス会社ウェブ社内報2月号制作」

広告代理店様のご依頼により、大手産業機器メンテナンス会社の「ウェブ社内報2017年2月号」を制作致しました。

本クライアント様は、上場企業グループに属する数十年の歴史を持つ装置・機械の保守・メンテナンスをおこなっているサービス会社です。全国に視点・営業所を抱える大手企業となります。弊社では、本社内報のウェブ版制作を2011年より担当しております。

2月号では、ベテラン社員の若手時代に転機となった出来事を通して、社員一人ひとりの経験を若手社員たちに継承させる企画を作成いたしました。誰にも慕われる社員の意外な過去や業務上の苦労などを知ることができると好評の企画です。コンテンツに親しみを持っていただけるように、イラストを配置するなど遊びのあるデザイン構成といたしました。

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る





2017.01.05「産業機器メンテナンス会社ウェブ社内報1月号制作」

広告代理店様のご依頼により、大手産業機器メンテナンス会社の「ウェブ社内報2017年1月号」を制作致しました。

本クライアント様は、上場企業グループに属する数十年の歴史を持つ装置・機械の保守・メンテナンスをおこなっているサービス会社です。全国に視点・営業所を抱える大手企業となります。弊社では、本社内報のウェブ版制作を2011年より担当しております。

1月号では新春特別企画として、大手企業でも数多く採用されている性格診断プログラムを利用した社内コミュニケーションの活性化にスポットライトを当てました。部門長の方にもあらかじめ性格分析を実施いただき、自身の診断結果と照らし合わせることで社内間交流を盛り上げようという意図で企画いたしました。

単純な性格診断とならないよう、コーチングや社内研修でも利用される診断システムを利用し、信憑性の高い診断が実施できるようにいたしました。また、複数の質問事項を選択することで複雑な診断ができるシステムの実装に際して、プログラムを自社開発して導入いたしました。

デザイン面では、新春号の企画らしく、お正月をモチーフにしたデザインを採用したほか、人物イラストを性格診断タイプ別に9種類ご用意させていただき、検査結果に愛着がわくユーモラスな雰囲気も取り入れました。

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る





2017.01.01「アップベイダー 年賀状用HTMLメール制作」

アップベイダー社様の年賀状用HTMLメールを制作致しました。

アップベイダーは急速に増加しているスマートフォンを持つ生活者と、広告主様が目指すブランド・商品およびサービスの広告認知・ブランド認知のコミュニケーションの円滑化を、ビデオ広告を用いて実現する広告インフラストラクチャーとなるアドネットワークです。

HTMLメールの制作にあたり弊社では、クライアント様のイメージカラーに正月感を感じられる豪勢な色使いを施したほか、社風を意識したスタイリッシュなデザインに仕上げました。また、スマートフォンやタブレットなどのデバイスでも閲覧できるよう、レスポンシブ対応をいたしました。

このページの先頭へ 前のページへ戻る トップページへ戻る



Page 1 of 16 01ページ 02ページ 03ページ 04ページ 05ページ 06ページ 07ページ 08ページ 09ページ 10ページ 11ページ 12ページ 13ページ 14ページ 15ページ 16ページ 次のページへ